top›年金の財産分与、離婚分割

年金の財産分与、離婚分割

<広告>

<広告>

日本の女性の平均寿命は世界一ですが、長生きしている問には、人生の同 伴者との離婚や死別などさまざまな試練に直面することもあり、ここにも年金の果た す大きな役割があります。

平成19年4月以降の離婚に際して年金分割の制度が導入されました。分割を請求す るには、分割割合についての当事者の合意が必要です。合意を得られないときは、家 庭裁判所に申し立てます。裁判所は保険料納入についての寄与の程度などを勘案し て、分割割合を判断します。

分割の対象となるのは、平成19年3月以前の期間を含めた婚姻期間です。また対象 になる年金は報酬比例部分に限られ、定額部分や老齢基礎年金は分割の対象から除か れます。分割する割合は1/2が上限です。

なお年金分割は、年金そのものを分割するのではなく、婚姻期間中の厚生年金の保 険料納付記録(報酬総額)を分割するのですが、分割を受ける側の取り分のことを、 按分割合といいます。

按分割合50%は、元夫の総報酬額と元共働きの妻の総報酬額を加えて2で割った額 であり、元妻が専業主婦のときは元夫の総報酬の半分までが元妻の取り分となりま す。

<広告>

60歳からの年金コラム
公的年金(国民年金、厚生年金、共済年金)の役割 妻の年金は夫の職業に左右される 専業主婦の年金はオトク サラリーマンや自営業者の2階建て年金
サラリーマンや公務員の3階建て年金 負担に見合う年金給付 年金給付の基本 年金給付のルール
年金は60歳で請求しよう 年金を貰うための25年ルールと特例 年金資格の取得・喪失 年金保険料納付済み期間
年金保険料免除期間 年金の「カラ期間」とは 60歳以上65歳未満の人は国民年金に任意加入できる 厚生年金の70歳からの年金任意加入
60歳、退職後の健康保険 老齢厚生年金の特別措置、60歳からの特別支給 老齢厚生年金は定額部分と報酬比例部分の2本建て 共済年金の職域加算
ねんきん定期便で年金見込額を確認 老齢厚生年金の被保険者期間とは? 老齢厚生年金の平均標準報酬月額とは? 老齢厚生年金の平均標準報酬額とは?
老齢厚生年金の給付乗率とは? 老齢基礎年金の計算の分母 老齢厚生年金の計算 老齢厚生年金の移行差額
老齢厚生年金の法定額と従前額 老齢厚生年金の加給年金 国民年金制度のあゆみ 国民年金の支給開始年齢の推移
老齢基礎年金の振替加算 老齢年金には税金がかかる 60歳以降も働き続ける人は在職老齢年金 60歳以上65歳未満の人の継続雇用の支援
年金の在職支給停止されない働き方 60歳から老齢基礎年金を受け取る 60歳から老齢基礎年金を受け取ると落とし穴がある 老齢基礎年金の一部繰り上げ
無年金対策としての老齢厚生年金の繰り上げ 長生きする人は老齢基礎年金の繰り下げ 老齢厚生年金のの繰り下げ 遺族厚生年金の受給権
失業と求職と年金 年金と失業給付ではどちらがお得? 年金と失業給付、基本手当日額と給付日数のしくみ 失業給付で支給停止された年金の事後精算
60歳以上の高齢者の雇用継続支援 基本給付金と再就職給付金 高年齢雇用継続給付、一方で在職年金の一部減額 高齢者雇用、65歳定年制に向けて
障害年金の認定 障害年金の受給条件 障害認定日の翌月から障害年金が支給される 障害基礎年金と障害厚生年金
障害厚生年金は3級もある 妻と子に支給される障害年金の加算 障害基礎年金の特例 65歳の前日までは適用される障害年金の事後重症
障害年金の基準障害、併合改定、併合認定 障害年金の支給停止と受給権の消滅 障害厚生年金と他の給付との調整 サラリーマンの妻と学生の障害基礎年金を救済
妻の遺族年金 遺族基礎年金 寡婦年金と死亡一時金 遺族厚生年金の受給の範囲と順位
妻の死亡と遺族年金 未支給年金 遺族年金の支給停止と受給権の消滅 在職中と年金受給中の厚生年金受給の違い
遺族厚生年金に加算される中高齢寡婦加算 65歳からの経過的寡婦加算 65歳からの遺族厚生年金 遺族厚生年金と遺族共済年金
遺族年金の請求もれに注意 年金の財産分与、離婚分割 年金分割によって得た期間の扱い 年金分割の三号分割
離婚分割と三号分割の並存 遺族年金と年金分割 年金目減りの3つの原因 60歳以降も働いて給料と年金と雇用保険からの給付金の3つの収入を得る
年金の増やし方 年金を担保に融資を受けることができるか?    

<広告>

<広告>